徹底網羅!安心の無添加キャットフードの選び方

メインイメージ

カナガンについて分析&解説

詳細に確認

カナガンキャットフードについて徹底的に分析してみました。
このフードはクチコミ評価も高い優れた逸品です。
その分析結果をここで紹介します!

私の愛猫も愛用

ちなみに、このフードは私の愛猫たちも大好きなフード。
普通、無添加で品質の高いフードは、添加物が含まれていない故に、生まれてからしばらく劣悪なフードを食べていた子にとっては「ちょっと薄味」な感じがして、なかなか食いつきが悪いという傾向があります。
高品質なフードを使うにあたっては、ここがせめぎ合い!というか難しいポイントなのです。

しかし、カナガンキャットフードは一味違います。
ちょっと好き嫌いの激しい私の愛猫たちも袋を開けた途端に迷わずこちらにダッシュw
しっかりと食べてくれました。
もちろん三日坊主で飽きてしまうということもなく、ちゃんと食べ続けてくれています。

高品質な製品にありがちな「食べてくれない」というデメリットがない!
というのも、このフードの大きな特徴なのです!

特徴まとめ

まずは、製品としての特徴を片っ端からピックアップしていきます。

グレインフリーである

猫にとって栄養価的に不要なだけでなく、アレルギー源となってしまう可能性の高い穀類を徹底的に排除したフードです。
大麦や小麦やトウモロコシなどの穀類を一切使用していないので、必要な栄養価がしっかり凝縮されています、
消化器官に負担をかけることもないので、尿路疾患予防にもおすすめできます!
また、消化吸収がスムーズに行われるようになるので、ダイエットもスムーズに。

ヒューマングレード・無添加

もちろん、使用されている原材料は全て人間が食べることのできるレベルの肉。
4Dミートやレンダリングの肉が使われることはありません。
当然ですが、バイプロダクツも入っていません!

合成添加物についても然りです。
化学保存料はもちろん、着色料や香料も一切不使用です。

品質維持はビタミンEによって行われています。

ちなみに、メインの原材料は良質な鶏肉です。
ストレスなく育ったイギリス産の平飼いチキンが使われています。
平飼いの鶏肉ってかなり高価!!最高級の原材料です!

そのほかの原材料についても安全&高品質。
ここでは割愛しますが、公式サイトで全て確認できるので購入前にチェックしてみてください。

ハーブや野菜を配合

いくら猫が肉食動物であると言っても、野菜やハーブは摂取する必要があります。
自然の状態で生きている猫は、獲物の草食動物の腸内に入っている葉物類をそのまま栄養価として摂取しているので、カナガンキャットフードはそれをしっかり再現してくれている訳ですね。

もちろん、肉類と野菜類との比率もしっかりと考慮されています。
7:3という黄金比率でレシピが組まれています。

品質管理も徹底されている

製造が行われている工場は、イギリスに所在するSAI GLOBALのランクAを取得した工場です。
つまり、品質管理が厳格に行われている信頼度の高い工場ということです。
公式サイトでは、製造ラインの写真や品質管理へのこだわりを確認することができます。

くちコミをピックアップ

気になるくちコミをピックアップしてみました。

思っていたよりも到着が早い

品質管理の為にイギリスの工場から直接取り寄せるとか、オーダーしてから生産が行われるとか、私が普段食べているもの以上にこだわっていますね。
だけど、うちの猫はもう10歳を超えてシニアになるので、しっかり選んであげないとと思ってこだわっています。
それで気になっていた配送スピードなんだけど、イギリスから東京はこんなに近いのかと思うくらいスピーディに届きます。
地域によって配送スピードは違うと思いますけど、うちの場合は出来たてホカホカの状態です。
これだけこだわってサービスもちゃんとしているなら、人気がある理由が分かる気がします。リピ決定ですね。

40歳 浦川さん 女性12歳 たろちゃん ♂