徹底網羅!安心の無添加キャットフードの選び方

メインイメージ

各条件で選ぶ(コストパフォーマンス・満足度・味)

無添加で原材料の品質もしっかりしているキャットフードは、しっかりと探してみれば見付かります。
その中から愛猫に喜んで食べてもらえて、飼い主にも負担の少ないフードを見つけるのは難しいもの。
しかし、食いつきやコストパフォーマンス、総合的な満足度で絞り込んでいくと、かなり簡単に理想的なキャットフードにアプローチできます。
ここでは、さまざまな条件からフードを選ぶ方法を紹介します。

コストパフォーマンスが決め手

コストパフォーマンスからフードを探していきたいという場合、内容量と価格をしっかりと見比べていくのが必須ポイント。
さらに、そこから「グレインフリーかどうか」や「原材料にどこまでこだわっているか」等を確認するようにしましょう。

ちなみに、従来のフードから高品質なフードに切り替える場合、ちょっと値段が高いかなぁと気になる場合もあるでしょう。
しかし、実際のところ高品質なフードというのは消化吸収率が非常に高いという特徴があります。
その為、基本的に給餌量が少なくて済むので、実際はそこまで「値段が高い」ということはありませんよ!

コストパフォーマンスの高いフードはこれ!

私が「これはお奨め!!」と思ったコスパの高いキャットフードはカナガンキャットフードです。
値段は1.5kgで3564円ですが、まとめ買いすればさらに安くなります。
無添加・ヒューマングレードであることはもちろん、この値段でありながら【グレインフリー(穀類不使用)】です。
やはり、グレインフリーだと安心感が他のフードとは違いますね。

カナガンを詳細に確認

総合満足度で選ぶ

総合的な満足度の高いフードは、基本的にリピーターが多い傾向があります。
満足できたからリピートするという、当然の流れが出来るのですね。
また、くちコミでもやはり高く評価される傾向があると言えるでしょう。

満足度の高いフードはこれ!

満足度の高いフードは、やはりランキングで一位になっている製品です!
当サイトのランキングは、各条件をクリアしたものの中から、くちコミや頂いたご意見での評価も考慮して作られています。
満足度の高い評判の製品を探したいなら、ぜひ、ランキングを参考にしてください。

味(くいつき)から選ぶ

いくら安全性が高いと言っても、しっかり食べてくれないと意味がありませんよね。
無添加フードを選ぶ飼い主さん共通の悩みでもありますね。(笑)

しっかり食べてもらうには、やはり味や香りが重要なポイントになります。
しかし、食べてもらう為に!と化学調味料が入っているフードを選んでしまったり、油が大量に使われているようなフードを食べさせては元も子もありませんよね。
安全性と味わいが両立しているようなフードを選ぶことが肝心です。

味(食いつき)が良いフードはこれ!

では、具体的には、どんなフードが食いつきが良く、なおかつ安全なのでしょうか?
その答えはずばり、アミノ酸にあります。

アミノ酸は「味わい」の源です。
今流行りの「うまみ成分」とも言いますね。

その為、良質なアミノ酸がしっかり含まれているフードを選べばそれでOK!
例えば、カナガンキャットフードでは、人間でも美味しいと感じる高品質なチキンが原材料に選ばれています。
(イギリス産の平飼いチキンです。)

平飼いによるメリットは、鶏がストレスなく育つという点です。
ストレスフリーな環境で、美味しい肉が育つのです。
こういった背景からカナガンキャットフードは食いつきが良いと評判です。
また、単純に食いつきが良いだけでなく、飽きずに食べ続けてくれるというご家庭も多い様です。

食いつきが良いフードと言えば、カナガン以外にもシンプリーキャットフードが人気ですね。
こちらは良質なサーモンが原材料に使用されているフードです。
チキンやラムが苦手という猫ちゃんの場合は、シンプリーを選んでみるのも良いかも知れませんよ。