徹底網羅!安心の無添加キャットフードの選び方

メインイメージ

万が一に備えて!ペット保険を検討しよう

キャットフードをしっかり選んで、アレルギーや肥満を防ぐことができた場合でも、猫の場合はケガなどのリスクが残ります。
もちろん、病気に関しても、リスクは減らすことが出来ますが100%予防できる訳ではありません。
だからこそ、もしもの時の為に備えておくことが大切です。
そんな時に多くの方が役立てているのがペット保険です。

大きなケガ・病気だと動物病院の医療費は結構高い

既にご存知の飼い主さんが大多数だとは思いますが、動物病院は基本的に「自由診療」です。
つまり、病院側が好きなように診療費を決めることが出来るんです。
その為、病院によって治療にかかる値段にはバラつきがあります。

さらに、飼い主さんがペット保険に加入していなければ保険も適用されないので、大きなケガや病気の場合は、医療費がかなり高額になることが考えられます。
そんなときに「すぐに支払うことができない!」と焦らない様に、愛猫にしっかりと必要な治療をしてあげられる様に、ペット保険に入っておくことをお奨めします。

意外に安い保険料

ペット保険の種類にもよりますが、意外なことに保険料はあまり高くありません。
むしろ、コストパフォーマンスが優秀と感じるくらいで、私も愛猫をペット保険に加入させています。

プランや保険会社は其々の飼い主・猫ちゃんの状況にあわせて選ぶべきですが、私が色々と検討した中で一番良いと感じたのがPS保険というサービスです。
特に「50%プラン」は保険料がリーズナブルなので、お奨めです。
(私も愛猫をPS保険の50%プランに加入させています。)

このプランの場合、保険料は月々1390円~という値段です。
かなり、加入しやすい値段と言えるのではないでしょうか。
(年払いだとさらに安くなります!)
しかも、この値段でかなり充実した補償を受けることができます。

無料WEB見積もりのページへ

PS保険の補償内容を確認

プランは3種類!
50%・70%・100%のいずれかを選ぶことができます。
もちろん、補償の割合が高くなるにつれて保険料も高くなっていきます。
ただ、100%のプランでも、そこまで保険料は高くありません。
場合によっては、100%プランもオススメです!

50%補償プラン:万一に備えて保険に加入しておきたい、けど、保険料はできるだけ安く・・・という方にオススメ!
70%補償プラン:保険料と補償のバランスを意識してペット保険に加入したい・・・という方にオススメ!
100%補償プラン:できるだけ診療費負担を減らしたい方にオススメ!

保険料に対して、補償内容が充実しているというのがPS保険の最大の特徴です。
これが、くちコミでも人気を獲得している理由かも! 支払い限度などはこんな感じ!

癌(がん)や椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼などの重篤な症状でも、しっかり補償の対象になります。
また、特約付のプランも用意されています。
特約はペット用車イス費用・ペットセレモニー費用という二つの内容ですが、私の場合は特約なしプランを選んでいます。
ご参考までに・・・

また、請求から支払いまでがスピーディなのもPS保険のお奨めポイントですね。
支払までに要するにっすは平均3.6日。
すぐに支払ってもらえるので飼い主側の負担が少なくて済みます。
これが本当に助かります。

こういった補償内容やその他諸々の詳細については、資料請求して確認してみてください!
大切なペットの為にも、資料をしっかりと読んでおきましょう。

ちなみに、資料請求は無料ですよ!
こちらの公式ページから申し込むと、スピーディに配送されます!

無料資料請求ページへ