徹底網羅!安心の無添加キャットフードの選び方

メインイメージ

尿路結石を予防しよう!水飲み場の環境を整える

尿路結石、猫下部尿路疾患(FLUTD)は猫が最もかかりやすい病気の一つ。
膀胱の中にできた結晶や結石が尿道で詰まってしまう病気です。

最悪の場合は【死に至ることもある】ので、飼い主さんが十分に気を付けてあげるべき病気の一つ。

尿路結石になると、トイレの回数が激増します。
そして、トイレに入っているのにオシッコがチョロチョロとしか出ない、全く出ないという状態になってしまいます。
オシッコが出た場合、キラキラとした結晶が一緒に出てくることがあり、その場合は尿管が傷ついて血尿になる可能性も。
膀胱は大きく膨らむか、小さく固くなっているかのどちらかですが、いずれにしても膀胱を圧迫するのはNGであるということは覚えておきましょう。

オシッコが出ない状態が続くと、尿毒症になり、食欲がなくなり、嘔吐や体温低下が引き起こされます。
2日以上にわたって尿が出ないと、命に関わる危険な状態になるので本当に注意してください!
様子がおかしいと思ったら、まず病院へ!

再発しやすいのが難点

尿路結石や下部尿路疾患は再発しやすいのが難点。
男の子に多い病気と言われていますが、もちろん女の子でも発症します。
しっかりと飼い主が様子を見てあげること、そして予防策を講じてあげることが大切です。

原因と対策

猫という動物は、あまり水を飲まない生き物です。
そして、濃いオシッコを出すという特徴があります。
その身体の仕組みが、泌尿器系の病気を発症しやすい最大の原因。

直接的な要因としては、膀胱内のph値がポイントになります。
猫は健康なときは膀胱内が酸性になっているのですが、尿路結石になりやすい状態のときは膀胱内がアルカリ性になっているのです。
膀胱内がアルカリ性になる原因の一つに【フードの問題】があります。
消化器系に負担がかかってしまっている場合や、ミネラル(特にマグネシウム)が多いフードだと、尿路結石にかかるリスクが高まるのです。

その点をしっかりと考慮するなら、尿路結石を予防できるフードを選ぶのが大切です。
消化器系に負担をかけない穀物不使用(グレインフリー)にこだわったカナガンキャットフード
ph値を調整してくれるキナ酸を配合したシンプリーキャットフード
などがお奨めです。

また、しっかりと水を飲むように配慮してあげることも大切なポイント。
水をたっぷりと飲むようにしてあげれば、濃いオシッコを出さずに済みます。
つまり、尿路結石の原因を根本的に解消できるのです。

水をたっぷり飲んでもらう工夫

猫に水をたっぷり飲んでもらうには、こんな工夫が最適。

  • 常に新鮮な水を用意しておく
  • 家の中の複数個所に水飲み場を設置してあげる
  • 好みの温度の水を用意してあげる

これらはいずれも簡単そうに見えますが、実際にやってみると、飼い主にとっては結構大変。
加えて水質のことまで考えると、かなり考えて水飲み場を作る必要がありそうです。

私の場合は、アクアクララというウォーターサーバーを使うことで一気に解決しました。
水質的にも尿路結石の予防に最適で、なおかつ美味しい安全な水が簡単に用意できます。

ウォーターサーバーなら、いつでも新鮮な水に取り替えやすいですし、家の中の複数個所に水飲み場を設置するのも簡単。
また、お湯もすぐに出てくるので、冷水とあわせて白湯をつくることもできます。
(白湯が好きな猫は多いんですよ!)

尿路結石の予防には、意外なことにウォーターサーバーがかなり便利なのです!

詳細を確認

アクアクララを選んだ理由

数あるウォーターサーバーの中から、アクアクララを選んだ理由。
それは、ずばり安全だから!
RO水が基本になっているので、猫にとっては理想的な水質なのです。
さらに、水道水よりも安全性が高く安心できます。

料金体系がシンプルというのも決め手の一つになりました。

価格も安いし、さらに今ならキャンペーンがあるので、お得に注文することができます。

ボトルを玄関まで宅配してもらえるというのも大きなポイントですね。
スーパーで重いペットボトルを買って帰ってくるという手間も無くなって大助かりです。

また、飼い主にとってもウォーターサーバーは有難いものです。
私もコーヒーを飲むときやお茶を淹れるときなどにちゃっかり役立てています。

みなさんも是非ウォーターサーバーを検討してみてください。
尿路結石予防だけでなく、水をしっかり飲ませてあげることで様々な体調不良を予防できますよ!

↓人間的には、こんなメリットが↓